多摩区版 掲載号:2012年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

川崎市 周遊高めて藤子人気を波及 マップとスタンプを活用

文化

 スタンプラリーや周遊マップで、全国各地から集まる藤子・F・不二雄ミュージアムの来館者を周辺にも誘導-。こんな取り組みを川崎市が始めた。年間50万人とも見込まれ、その経済効果の波及を狙うという。

 昨年11月に実施されたミュージアム来館者に対するアンケート調査の結果によると、ミュージアム以外の生田緑地内の施設に「立ち寄らない」と87・5%の人が答えた。最終下車駅から入館までの道中で「どこにも立ち寄らなかった」と答えた人が73・5%だった。

 川崎市はミュージアム来館者を周辺に誘導しようと、夏休みにあわせた20日から、生田緑地内の施設4館を巡るスタンプラリーを開始し、ミュージアム周遊マップも配布し始めた。

 スタンプラリーは、ミュージアムを含む生田緑地内の施設(川崎市岡本太郎美術館、日本民家園、かわさき宙と緑の科学館)4館を巡ってすべてのスタンプを集めると記念品がもらえる仕組み。スタンプの台紙は各施設で配布されている。

 周遊マップはミュージアムの来館者に周辺の魅力をPRするのが狙い。ミュージアム来館者が利用する宿河原駅や登戸駅、向ヶ丘遊園駅周辺の飲食店など10店を紹介している。

 8月下旬には駅周辺にキャラクターモニュメントを新たに3体設置する計画もある。
 

多摩区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

音楽と絵 個性込め

磨けば光る多摩事業

音楽と絵 個性込め

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

エコ競う全国大会へ

区内3団体合同チーム

エコ競う全国大会へ

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

田園調布大と協定

長沢地区

田園調布大と協定

2月2日号

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク