多摩区版 掲載号:2012年8月3日号
  • googleplus
  • LINE

料理を通し多世代交流 多摩区まち協が主催

世代を超えて語らいながら料理をした
世代を超えて語らいながら料理をした

 多摩区と協働でまちの課題解決に取り組む多摩区まちづくり協議会が7月28日、「夏野菜たっぷりのドライカレーを作って、一緒にお昼を食べましょう会!」を区内三田で開いた。

 同協議会の「多摩の居場所ふらっとプロジェクト」が中心となり企画した。三田の特別創作活動センターには子どもからシニアまで20人が集まり、料理をしながら語らい、世代間の交流を楽しんだ。

 この日作ったのはズッキーニやナスなどの夏野菜をふんだんに使ったドライカレーと枝豆の冷製スープなど5種類。多摩区食生活改善推進員の小川町子さんらが手順やポイントなどを説明した。子どもたちは大人に手を借りながら食材を切ったり煮込んだりしていた。参加した女性は「家族全員で料理をすることはないのでいい経験になった」と話していた。

 同協議会の本多正典会長は「お母さんたちもシニア世代の人たちから料理のコツや裏技などを聞いている。子どもたちも普段関わらない人たちと交流していた。多くの世代が交流する場が必要」と話していた。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク