多摩区版 掲載号:2012年8月24日号
  • googleplus
  • LINE

野菜のおやつで健康に 区内のプロが指導

プロに教わりながらおやつを作った
プロに教わりながらおやつを作った

 多摩区役所保健福祉センターは8日、同センター栄養室で「プロに教わろう!野菜のおやつ教室」を開いた。食育普及活動の一環として、区内の親子12組が野菜をおいしく食べるコツを体験した。

 この日作ったのは「本格よもぎまんじゅう」と「冷やし野菜ヌードル」の2品。地元菓子店のニマイバシの富田勇二社長や調理師で栄養士の小森旭さんらが調理を指導した。子どもたちはレモンやキュウリを細かく切ったり、生地を丸めたりしていた。

 同センター栄養士の加藤恵利さんは「野菜嫌いな子どもたちが多いと言われているが、身体にとって大事な要素。野菜で健康に育ってほしい。子どもたちは自分で作ったものなら苦手なものでも食べてくれる」と話していた。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク