多摩区版 掲載号:2012年8月24日号
  • googleplus
  • LINE

宿河原堀で灯篭流し 水面を幻想的に

文化

 夏の風物詩「二ヶ領用水灯篭流し」が16日、宿河原堀で行われた。地元の住民や家族連れなどが幻想的な灯りを送り出した。

 灯篭にはメッセージやイラストが描かれ、約700個が宿河原橋付近から流された。様々な願いがこめられた灯りが水面を彩り、用水沿いで手を合わせたり、見入ったりする人の姿を照らしていた。

 主催した宿河原町会の三竹隆雄会長は「地域の子どもたちに喜んでもらえれば。家族そろって参加してもらえてうれしく思う。こういった活動が地域の発展につながっていけば」と話していた。 

 灯篭は町会のメンバーが下流で回収した。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク