多摩区版 掲載号:2012年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

ランド前駅でコンサート 市民がまちづくりの一環

文化

コンサートに聞き入る通行人
コンサートに聞き入る通行人
 読売ランド前駅の駅前広場で17日、市民によるコンサートが開かれた。

 主催したのは同駅前でまちづくり活動に取り組む市民グループや音楽院で構成する実行委員会と川崎市。地元のミュージシャンやバンドによる演奏で街を盛り上げようと04年からコンサートを開いている。

 今回登場したのは南米の民族楽器ケーナを演奏する大谷年弘さん、ピアノとサックスで構成するバンド「季の味(きのみ)」。珍しい楽器の演奏や気持ちのいいジャズサウンドに駅利用者がしばし足を止めて聞き入っていた。この日は近隣にある杉山社の例大祭もあって祭囃子の音色も響き渡り、周辺は多くの人で賑わった。

 主催者のひとり、読売ランド前駅周辺まちづくりプロジェクト代表の高橋正樹さんは「地元の方々に気軽に音楽を楽しんでほしいという思いで企画している。毎年行っていくことで、少しずつでも地元の人たちに愛されるようなイベントに育てていきたい」と話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク