多摩区版 掲載号:2012年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

観光新組織 会費取らず補助金で 検討委員会が骨子案

議論を進める検討委員会のメンバー
議論を進める検討委員会のメンバー
 多摩区内に新たな観光分野の団体設立をめざす検討委員会の会合が先月26日、区役所で開かれた。骨子案では名称を「多摩区観光協会」として、会費を取らずに運営していく方針が示された。

 多摩区の観光に関連する団体は現在、多摩区観光推進協議会、稲田多摩川観光協会、稲田堤観光協会の3団体がある。検討委員会はこれらの代表者らで構成され、統合する形で新団体の設立を検討している。

 この日は7月の初会合に続いて2回目の会合。運営を支える財源の確保が議論の焦点となった。骨子案では会員を個人や団体から集め、設立当初は会費制を取らない方針とした。財源は川崎市観光協会の傘下に入って補助金を申請するほか、多摩区役所の委託として事業を進める案が示された。

 同推進協議会会長で検討委員会の原島弘委員長は「会員を増やして実動する人を確保することが大切。これからどう会員を募集していくか検討したい」と話している。

多摩区版のローカルニュース最新6件

今季初戦はセレッソに黒星

川崎フロンターレ

今季初戦はセレッソに黒星

2月16日号

梅咲き誇る園内に招待

よみうりランド

梅咲き誇る園内に招待

2月16日号

南極と菅小 映像つなぐ

中野島小から2人受賞

かながわ夢絵コンテスト

中野島小から2人受賞

2月16日号

110人にバドミントン指導

失敗恐れず挑戦を

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク