多摩区版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

生田緑地で催し目白押し あす、区民祭

 生田緑地であす20日、第35回多摩区民祭が開かれる。子どもから大人までが楽しめる催しが企画されている。主催は多摩区民祭実行委員会。

 約80の市民・団体による出店や展示パネルのほか、ステージでは多摩区観光大使の桂米多朗さんの青空寄席、市民による音楽やダンスが披露される。川崎フロンターレ協賛のキックターゲットや県立川崎工科高校による「ミニ南武線」、交流都市の特産品販売、東北地方物産展、抽選会(美術館の階段下)、骨董市(民家園内)もある。

 緑地内の各施設でもサービスを実施する。「かわさき宙と緑の科学館」のプラネタリウムの観覧料が無料、日本民家園の入園料が無料、岡本太郎美術館の観覧料が100円になる。

 イベントの開催は午前10時から午後3時まで。雨天決行。出店・展示や舞台、アトラクションの会場は中央広場。専修大学吹奏楽研究会によるフラッグと演奏、多摩区文化協会による多摩川音頭がオープニングを飾る(9時30分から)。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク