多摩区版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

学生の企画で新作パン 市民団体が商品開発

文化

自信作のパンを手にする日本女子大学の学生
自信作のパンを手にする日本女子大学の学生

 市民団体「読売ランド前駅周辺まちづくりプロジェクト」が20日、日本女子大学の学生のアイデアを商品化したパンを同駅前で販売した。

 同団体は地元住民や商店街の若手、同大の学生らで構成され、地域活性化やまちづくりに取り組んでいる。地域ブランド商品の開発は今回で8回目。この日はたこ焼きを丸ごと入れたパンや大学の3つの建学精神にちなんだ3色パンなど8種類が出揃った。メンバーや学生は自慢のパンを手に取り、通行人や買い物客らにPRしていた。

 参加した学生のひとり、高橋芽衣さんは「試食会をしたとき、多くの人においしいといってもらえた。自信作」と笑顔をみせた。

 同プロジェクトの高橋正樹代表は「学生たちも思いつきではなく、企画段階からおいしさを狙って作った。リピーターも増えてきてうれしい」と話している。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク