多摩区版 掲載号:2012年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告 被災地の政治 川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

 議会運営委員会として岩手・宮城の県議会の視察に先週行ってきました。震災直後から被災地の議員はすみやかに地域の被害状況を議会に報告しました。震災から1年半、同地では復旧・復興の委員会を立ち上げ活動しています。

 現在、川崎市では議会改革のための話し合いが進んでいますが、宮城県でも議会改革が進行中です。岩手県では、市民との意見交換を通し、市民の声を吸い上げて議会に反映しています。被災地であっても、むしろ被災地だからこそ、政治は滞らずに推進中です。川崎も見習うところが大いにあります。

 議会が終了したあとに毎回議会報告を発行しています。今日23日は「小学校の漢字学習」や「JR稲田堤駅の整備」など、9月議会での質問・答弁を掲載していますので、ぜひご覧ください。お問い合わせは事務所(044・946・6027)へ。
 

多摩区版の意見広告・議会報告最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク