多摩区版 掲載号:2012年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

震災と原発テーマに講座 多摩市民館で

 川崎市教育委員会は来年1月12日から3月2日までの全7回講座「震災と原発を経て私たちが学ぶべきことパート2」を多摩市民館で開く。昨年好評だった講座の第2弾。災害にどう向き合えばいいか考えることが目的。

 プログラムは1月12日が「東北の歴史・風土から学ぶこと」、1月19日が「東北の歴史・風土から学ぶことパート2」、1月26日が「現地見学・東京都市大学原子力研究所の見学」、2月9日が「憲法から震災後の日本社会の在り方を環境問題を含めて考える」、2月16日が「被災地を訪れて感じること」、2月23日が「『原発ほんまかいな』上映会」、3月2日が「被災地からの現況報告/学級を振り返って」。午後2時から4時まで(2月23日は午後1時30分から4時30分)。1月26日と2月23日以外は市民館4階第1会議室が会場。

 18歳以上で、原則として7回全てに参加できる人が対象。参加無料。先着30人。保育は1歳半以上(2013年1月12日現在)で保険料前払いで800円。先着10人(1月26日は保育なし)。

 申し込みは12月16日の午前10時から多摩市民館(【電話】044・935・3333)へ電話かもしくは直接受け付けへ。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク