多摩区版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

小学生がハンドの熱戦 スポセンで大会

スポーツ

迫力あるシュートを放つ児童
迫力あるシュートを放つ児童

 多摩スポーツセンターで15日、区内の小学生を対象とした「多摩ハンドボール交流会」が行われた。地域の有志による主催で今回が6回目。

 東生田小学校と南生田小学校のハンドボールクラブに所属する児童やクラブチーム・生田HCボンバーズのメンバーが参加した。中原区の大戸小学校の児童もゲスト参加し、男女別や学年別にリーグ形式で試合があった。激しく攻守の入れ替わる熱戦が繰り広げられた。

 主催者代表の関口和之さんは「多摩区はハンドボール活動が盛ん。ハンドボールは跳ぶ・投げる・走るの基礎的な運動が入っている最適なスポーツ。これからも盛り上げていきたい」と話した。

 同館の近藤公昭副館長は「学校を卒業するとハンドボールをやる場所があまりないのが実情。当センターもできるだけ協力していきたい。ハンドボールが多摩区の特色となっていけば」と話した。
 

多摩区版のローカルニュース最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク