多摩区版 掲載号:2013年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

川崎新田ジム黒田選手 等々力で世界戦へ 2月27日ゴング

激しいトレーニングに汗を流す黒田選手(左)と新田会長(右)
激しいトレーニングに汗を流す黒田選手(左)と新田会長(右)

 川崎新田ボクシングジム(多摩区登戸)に所属する日本ライトフライ級チャンピオン黒田雅之選手(26)の世界タイトル戦が2月27日に開催されることが決まった。地域密着を掲げて運営してきた同ジムが決戦の地に選んだのは「川崎市とどろきアリーナ」。地元ファンの前で念願のベルト奪取に挑む。

 黒田選手が挑戦する相手はWBA世界フライ級チャンピオンのファン・カルロス・レベコ選手(アルゼンチン)。戦績は30戦29勝(16KO)1敗でWBA世界ライトフライ級王座も制覇した2階級チャンピオンという強敵だ。

 黒田選手はパンチ力のある右を武器に日本王座まで登りつめた同ジムのホープ。日本ライトフライ級王座を4度防衛している。念願の世界戦はこれまで戦ってきた階級を1つ上げての挑戦となる。

 「世界戦が決まって本当に嬉しい。やるべき準備を全てやってリングに立つだけ。多くの人の支援でここまできた。勝つことで感謝の気持ちを伝えたい。今までは負けないボクシングだったが、今回は勝つボクシングを見せたい」と意気込みを見せる黒田選手。

 同ジムはこれまで、防犯パトロールを兼ねたロードワークや地元のイベントへの参加など地域密着の姿勢で運営を続けてきた。川崎市内でボクシングの世界戦が開かれるのは89年に川崎市体育館で開かれて以来となる。

 新田渉世会長は「プロモーターとしてもチャレンジングな試み。地域密着のコンセプトをブレずにやっていきたい。市や商工会議所など多くの支援があり、地元開催という望んだ形で世界戦を迎えることができた」と気を引き締めていた。

 世界戦の開始は午後8時の予定。午後5時からは前座試合がある。チケットは4千円〜3万円(予定)。チケット購入に関する問合せは同ジム(【電話】044・932・4639)へ。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6件

合同チームで全国V

ネオホッケー多摩・麻生

合同チームで全国V

3月30日号

部活指導員 6月に導入

市立中

部活指導員 6月に導入

3月30日号

学生、児童と模擬店

多摩区3大学連携

学生、児童と模擬店

3月23日号

校内看護「やっと拡充」

医療的ケア児

校内看護「やっと拡充」

3月23日号

藤嶋氏が名誉市民に

生田緑地 動画で集客へ

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク