多摩区版 掲載号:2013年3月22日号
  • googleplus
  • LINE

生田緑地 マネジメント組織 設立 保全と利用のあり方探る

総会には生田緑地にかかわる団体・組織が参加
総会には生田緑地にかかわる団体・組織が参加
 生田緑地の保全と利用のあり方をどう考えるか――。市民団体や行政関係者らで構成する「生田緑地マネジメント会議」の設立総会が18日、多摩区役所で開かれた。都市にありながら大規模な自然環境が残る生田緑地のめざすべき将来像を描こうと、相互連携や合意形成などの新たな仕組みづくりに取り組む。

 生田緑地は1941年、川崎市都市計画緑地第1号に指定され、緑地としては市内随一の規模を誇る。緑地内には貴重な生物が生息する自然環境が残る一方、3つの文化施設や広場、展望台などがあり、公園としての側面もある。そのため、行政機関のほか、環境保全に取り組む市民団体やまちづくりに取り組む市民団体、周辺の町内会・自治会などの地元の団体組織が数多くかかわっている。

 今回示された「生田緑地マネジメント会議運営ルール」は、市民側と行政側が連携して運営や課題解決に取り組む場を作ることが目的。市民団体や町内会・自治会、大学、行政、指定管理者などの49個人・団体の正会員と準会員1団体が管理運営に参加する。対象は「管理」「改修・整備」「運営」の3領域で▼自然の保全・利用方針の作成▼公園利用のルールづくり▼公園施設の改修・整備にかかる調整▼情報発信やイベント開催――などに取り組む。

 この日の総会には会員のほか、関係者も合わせて約80人が参加した。意見交換会では「生田緑地の切手を作ってほしい」「自然に親しむ方法として木の名札を作ってみてはどうか」「学生を観光大使にしてPRしてみては」などと早速提言があった。

 会長に就任した薬袋(みない)奈美子・日本女子大学家政学部准教授は「市街化したまちの中に残っている広大な緑地として貴重。これだけ多くの組織がかかわる取り組みは全国的にも類のない試み。前途多難な面もあるが皆さんと力を合わせて取り組んでいきたい」と話していた。

 同会議は今後、6月に全体会を開き、運営会議や自然環境保全管理会議などの部会を定期的に開催する計画。市に「保全利用方針」や「植生管理計画」を提言するとしている。

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6件

合同チームで全国V

ネオホッケー多摩・麻生

合同チームで全国V

3月30日号

部活指導員 6月に導入

市立中

部活指導員 6月に導入

3月30日号

学生、児童と模擬店

多摩区3大学連携

学生、児童と模擬店

3月23日号

校内看護「やっと拡充」

医療的ケア児

校内看護「やっと拡充」

3月23日号

藤嶋氏が名誉市民に

生田緑地 動画で集客へ

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク