多摩区版 掲載号:2013年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

宿河原の婦人ポンプ隊 全国操法大会 初出場へ 県代表として訓練中

社会

宿河原町会婦人消防ポンプ隊のメンバー
宿河原町会婦人消防ポンプ隊のメンバー
 宿河原町会の女性でつくる婦人消防ポンプ隊が、10月に横浜市内で行われる「第21回全国女性消防操法大会」に県代表として初めて参加する。結成してから30年を迎え、晴れ舞台に向けて訓練に熱が入っている。

 大会は2年に1回開かれ、全国から47の女性の消防組織が参加する。5人1組でポンプからホースをつなげて放水し、消火までの正確さやタイムを競う。

 「宿河原町会婦人消防ポンプ隊」は宿河原町会に所属し、今年で結成30周年を迎える。火災で出動した実績はないが、放水に必要なポンプを備えている。こうした女性の消防組織は市内に7団体あるが、区内では唯一という。メンバー10人のうち、平均年齢52歳の5人が大会に臨む。

 「大声を出したり走ったりと普段はやらないことばかり。緊張しているが、みんなやる気になっている。やるからにはいい成績を取りたい」と意気込む隊長の花塚早百合さん。

 現在は週に1度、多摩消防署宿河原出張所の職員の指導を受けて訓練をしている。6月中旬からは市消防総合訓練場で本格的な訓練を行うという。

 宿河原町会の三竹隆雄会長は「大規模災害の場合、消防署も消防団も手が回らなくなる恐れがある。消防にあたる人が帰宅難民になることも考えられる。地元にいることの多い主婦だからこそ、いざというときには心強い」と話す。

 大会は10月17日に横浜市の消防訓練センター(戸塚区)で開かれる。

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6件

合同チームで全国V

ネオホッケー多摩・麻生

合同チームで全国V

3月30日号

部活指導員 6月に導入

市立中

部活指導員 6月に導入

3月30日号

学生、児童と模擬店

多摩区3大学連携

学生、児童と模擬店

3月23日号

校内看護「やっと拡充」

医療的ケア児

校内看護「やっと拡充」

3月23日号

藤嶋氏が名誉市民に

生田緑地 動画で集客へ

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク