多摩区版 掲載号:2013年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

大雨に備えて大規模訓練 行政関係者や市民ら約300人

社会

消防と県警機動隊による倒壊家屋からの救出訓練
消防と県警機動隊による倒壊家屋からの救出訓練
 梅雨や台風シーズンに備えようと、川崎市総合水防訓練が26日、宿河原地区の多摩川河川敷で行われた(主催=川崎市総務局危機管理室)。消防や警察、消防団、地元の自主防災組織のメンバーら約300人が参加した。

 9回目となる今回は、土砂災害と水難事故に遭った人を救助するという想定で行われた。 

 水難訓練には消防ヘリやはしご車が登場。重機を使って土砂に埋もれた車両や倒壊した家屋から救出する訓練もあった。また稲田中学校の生徒が土のうづくりに挑戦し、多摩消防団が土のう積みの訓練を行った。一般参加者が豪雨や洪水を体験できるコーナーもあり、水害の怖さを学んだ。

 危機管理室の担当者は「消防団などの自主防災組織も加わって、地域一丸となって災害にあたるのが目的。実災害に備えて各関係機関の連携が確認できた」と話した。

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク