多摩区版 エリアトップへ

2013年5月の記事一覧

  • 3提案を市民団体に委託

    磨けば光る多摩事業

    3提案を市民団体に委託

    公園カフェで交流など

     地域の課題解決や魅力づくりといった区民の提案を区役所が市民団体に委託する「磨けば光る多摩事業」の公開審査会が先月27日、多摩区役所で開かれた。公園に...(続きを読む)

    5月17日号

  • 待機児童解消へ向けて

    市政報告

    待機児童解消へ向けて

    川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

     市内には昨年4月1日時点で615人の待機児童がいました。共働き家庭の増加で女性の社会進出が増えているわけですから、社会情勢に合わせて環境を整えることが大切です...(続きを読む)

    5月10日号

  • 生放送で防犯を実演

    生放送で防犯を実演 社会

    多摩署とネット番組合同

     多摩警察署は先月27日、インターネット上の地域情報番組「よっしゃこい登戸」のメンバーと合同して登戸駅前交番で防犯イベントを行った。防犯に対する意識や心得を実演...(続きを読む)

    5月10日号

  • 片桐選手、悔しくも敗戦

    片桐選手、悔しくも敗戦

    メキシコ遠征で初メーン

     川崎新田ボクシングジムに所属する片桐秋彦選手が先月28日、メキシコで元2階級世界王者のジョニー・ゴンザレス選手と対戦した。片桐選手にとって初のメーン試合で世界...(続きを読む)

    5月10日号

  • 保険のムダを老後の貯蓄へ

    40代・50代

    保険のムダを老後の貯蓄へ

    無理なく貯まるプランの提案が大人気

     全国に48店舗を展開、分かりやすい説明と最適な保険の提案で人気を集めるライフサロン。生田駅そばの生田店には、これから迎える老後を考えた、40代・50代からの保...(続きを読む)

    5月10日号

  • タケノコで出会い演出

    タケノコで出会い演出 文化

    長沢で街コン

     長沢で先月29日、タケノコ掘りを通じて男女が出会うイベント「竹の子DEまちコン」が開かれた。男女合わせて40人以上が参加し、一風変わった出会いを楽しんだ。主催...(続きを読む)

    5月10日号

  • まち協が季節の花めぐり

    まち協が季節の花めぐり

    18日に歩きイベント

     多摩区まちづくり協議会(本多正典会長)が5月18日(土)、ウォーキングイベント「季節の花めぐり」を開催する。事前申し込みは不要。参加希望者は直接集合場所へ。...(続きを読む)

    5月10日号

  • 東生田でガラス展

    東生田でガラス展 文化

     昨年度かわさきマイスターを受賞した葛籠屋(つづらや)工房(多摩区東生田3の1の45)では同工房前でガラス作品の展示会を行う。開催日は、5月18日、19日、25...(続きを読む)

    5月10日号

  • 天文サポーターになろう

    参加募集

    天文サポーターになろう

    科学館で養成講座

     かわさき宙と緑の科学館が6月2日から「天文サポーター養成講座」を開く。現在、参加者を募集している。受講料無料。 科学館が開く観察会など...(続きを読む)

    5月10日号

  • イタリア感じる演奏会

    イタリア感じる演奏会

    15日、多摩区総合庁舎で

     気軽にクラシックを楽しめる「第39回たまアトリウムコンサート」が5月15日(水)、多摩区総合庁舎1階で開催される。主催は「未来の音楽会」実行委員会と多摩区。観...(続きを読む)

    5月10日号

  • ハーモニカ音楽祭

    ハーモニカ音楽祭 文化

    17・18日、中原区内で

     川崎ハーモニカ協会が5月17日・18日、「第13回川崎ハーモニカ音楽祭」をエポックなかはら(川崎総合福祉センター/武蔵中原駅近く)の大ホールで行う。...(続きを読む)

    5月10日号

  • 「人材確保と育成両輪で」

    「看護の日」インタビュー

    「人材確保と育成両輪で」

    市看護協会会長、活動語る

     「看護の日」(5月12日)に際し、本紙では公益社団法人川崎市看護協会の手島好子会長と堤郁子常務理事にインタビューを行った。看護師不足解消への取り組みや、課題な...(続きを読む)

    5月10日号

  • 生保受給者の雇用で協定

    川崎市

    生保受給者の雇用で協定

    民間IT企業に100人

     川崎市は先月30日、生活保護受給者を対象に新たに100人の雇用創出を盛り込んだ協定を都内の民間IT企業と締結した。就労困難者が継続的に就労できるように新しい仕...(続きを読む)

    5月10日号

  • 北川 伯生さん

    4月から始まった生田緑地の指定管理者の統括責任者を務める

    北川 伯生さん

    埼玉県在住 64歳

    めざすは地域一体型の広報 ○…生田緑地は今年4月から、日本民家園や岡本太郎美術館、宙と緑の科学館を含めて民間企業が横断的に...(続きを読む)

    5月10日号

  • 赤十字が資金募集

    赤十字が資金募集

    活動月間で呼びかけ

     国内外で救護、人道支援を行う日本赤十字社神奈川県支部が5月の「赤十字運動月間」に合わせて活動資金の募集を行っている。 赤十字運動月間は...(続きを読む)

    5月10日号

  • 力士が老人ホームを慰問

    力士が老人ホームを慰問

    宿河原のネクサスコート

     宿河原にある老人ホーム「ネクサスコート多摩川桜並木」に先月26日、東京・両国の相撲部屋「出羽海部屋」の力士が慰問に訪れた。 訪れたのは...(続きを読む)

    5月3日号

  • 多摩川でアユまつり

    多摩川でアユまつり

    5日10時から

     アユの遡上シーズンを迎えて、区内のNPO法人が5日、「多摩川春のアユまつり」を二ヶ領宿河原堰近くで開く。子ども向けのイベントが多数催される。参加費は無料。...(続きを読む)

    5月3日号

  • 「樹林」の定演

    混声合唱団

    「樹林」の定演

    5月12日、ミューザ川崎

     市内のアマチュア混声合唱団「樹林」の第19回定期演奏会が5月12日(日)、JR川崎駅前のミューザ川崎シンフォニーホールで開かれる。時間は午後0時50分開場、1...(続きを読む)

    5月3日号

  • 高校生に介護職の指南本

    川崎市

    高校生に介護職の指南本

    人材確保狙い、啓発

     川崎市健康福祉局がこのほど、市内の高校生を対象とした冊子「介護のプロになろう」を発行した。慢性的な人材不足が続く介護職に目を向けてもらおうと、昨年作成したもの...(続きを読む)

    5月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク