多摩区版 掲載号:2013年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

緊張感の中で公開制作 日比野克彦さん

文化

観客が見守る中、ダンボールにひたすら向き合う日比野さん(右)
観客が見守る中、ダンボールにひたすら向き合う日比野さん(右)
 企画展の開催に先立って12日、アーティストの日比野克彦さんが岡本太郎美術館を訪れ、公開制作を行った。ダンボールを使った作品の制作に取り組み、観客らが固唾をのんで見守った=写真。

 日比野さんは1982年にダンボールの作品で第3回日本グラフィック展大賞を受賞。その後もスポーツとアートの交流に取り組んだり、家具や食器のデザインを手がけたりと多岐にわたって活躍している。

 公開制作は20日から始まる企画展「ヒビノ オン サイド オフ サイド」の企画の一環。制作初日の12日は、日比野さんがダンボールに向かい、張り詰めた緊張感の中でデザインを描き続けていた。

 麻生区から訪れたという女性は「公開制作に来たのは初めて。もっと一気に描いてしまうのかと思ったら、じっくりと何度も遠くから絵を見ながら描いていた。来なければわからないことだった」と話した。

 日比野さんは「自分にとっても面白い体験。人が見ているという緊張感の中で違うエネルギーが出せたと思う。1人で作るより集中できた」と話していた。

 日比野さんの企画展は10月6日まで。観覧料は一般800円、高・大学生・65歳以上600円、中学生以下無料。問い合わせは同館(【電話】044・900・9898)へ。

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク