多摩区版 掲載号:2013年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

9月2日(月)から 普通ごみ週2回に プラ容器分別収集は全市に拡大

 川崎市のごみの収集体制が9月2日(月)から変更され、普通ごみ収集が週3回→週2回、プラスチック製容器包装の分別収集が市内全域に拡大される。

 収集回数の変更と分別収集拡大により、同市の年間のごみ焼却量は現在の約40万トンから約37万トンに減り、さらには年間約5億円のコスト削減効果などがあるという。市は平成27年度から現在ある4つのごみ処理センターのうち、3つを常時稼動し、一つを機能更新で休止する予定。これにより、年間約18億円の経費削減と、年間約3万6千トンの二酸化炭素の削減につながるとしている。

ごみの出し方工夫を

 収集体制の変更とあわせ、ごみの出し方についてもアドバイスを送る。「プラ容器は、大きなものは重ねたり、折りたたんだり、隙間をなくす工夫をして下さい。生ごみはできるだけ水切りをしていただきたい。また、生ごみ処理機等の助成金もあるので活用を考えていただければ」(同市)。

 現在、市は説明会を開催。要請があれば、各地に出向いて説明を行うとしている。詳細申し込みは、近くの生活環境事業所へ。

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のピックアップ(PR)最新6件

賃貸からマイホーム取得へ

3/24(土)・25(日)完成見学・販売会

賃貸からマイホーム取得へ

3月16日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

家事のお願い上手になろう

家事仕事のマッチング

家事のお願い上手になろう

3月9日号

相続した空家の悩みを解決する「7種類の土地の利用法」

絵本通じて「多様性」楽しむ

川崎市「いろいろブックフェア」

絵本通じて「多様性」楽しむ

3月9日号

「あなたの家事力、仕事に活かせませんか」

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク