多摩区版 掲載号:2013年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

多摩区出身プロレスラー 田村選手が新百合で興行 9月25日

スポーツ

新百合で熱戦が繰り広げられる
新百合で熱戦が繰り広げられる

 多摩区出身の田村和宏選手が立ち上げたプロレス団体「プロレスリングHEAT-UP」が9月25日、新百合21ホールで凱旋興行を行う。「プロレスを通して、生まれ育った地元を活性化していきたい」という。

 田村選手は多摩区生田で生まれ育ち、東生田小、生田中、生田東高校へと進学した。20歳の頃から麻生区内にある企業でプログラマーとして仕事をする傍ら、登戸にある格闘技ジム「ユーファイルキャンプ」に通っていた。田村潔司氏のもと総合格闘技を学び、その後、同ジムのプロレス部門に所属。2003年にデビューし、第3代、第5代、第9代STYLE-E無差別級王座に輝くなど頭角を現した。

 今年1月に新団体「プロレスリングHEAT-UP」を設立。東京都北区を拠点に毎月大会を開催するなど活動を続けている。今年9月でデビュー10周年を迎えるにあたって「地元でプロレスを見せたい」という思いから、地元の新百合21ホールで凱旋興行を行うこととなった。

 田村選手は「興行を行うことで地元や新百合ヶ丘の町をプロレスファンにアピールし、覚えてもらいたい。芸術のまちと言われ、音楽や演劇などが活発に行われているので、プロレスもその1つとして町を活性していきたい」と話している。

 興行には田村選手のほか、マサ高梨選手(DDT)や新井健一郎選手(DRAGON GATE)らが参戦し、リング上で熱戦が繰り広げられる。開場は午後5時30分、午後7時開始。チケットは有料。

 チケットなどに関する問い合わせはプロレスリングHEAT-UP(【電話】080・7019・0201)へ。
 

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

一時(いっとき)避難所、初の訓練

「カード交付型」が多発

区内特殊詐欺

「カード交付型」が多発

3月30日号

「ごみ減量」8人を表彰

初オペラ、歌声響く

日本民家園

初オペラ、歌声響く

3月30日号

3大学が活動報告

グリム童話の名作を上演

アルテリッカしんゆり

グリム童話の名作を上演

3月30日号

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク