多摩区版 掲載号:2013年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

歯周病予防 いつまでも自分の歯でおいしい食事を ヒルズデンタルクリニック

 日本人が歯を失う原因の第1位は歯周病だという。成人の8割がかかっているといわれ、働き盛りの30代から注意が必要である。自覚症状がないため放置している人も多いと推定される。

 「歯周病は、将来残っている自分の歯の本数(=残存歯数)に大きくかかわってきます」と話すのは向ヶ丘遊園駅近くにあるヒルズデンタルクリニックの早田晃子院長。日本人の70歳時点での残存歯数は平均8本。スウェーデンの20本やアメリカの17本に比べて極めて低い。「欧米ではクリーニングや検診を定期的に行う予防歯科という考え方が一般的。3〜4カ月に1回のペースでお手入れしているので、70歳になっても自分の歯が3分の2以上残っているのです」と話す。

 同クリニックでは1回30分ほどのクリーニングと検診を行う。その人の磨き方のクセ、かぶせ物や入れ歯などで歯垢のたまりやすい部分の歯磨き指導をしてくれる。「歯周病や虫歯は歯磨きで予防できるもの。美容院に行くような感覚で自分の歯を健康で美しく保つ。それが長く自分の歯でおいしい食事を楽しめる秘訣です」と早田院長。また、同クリニックでは仕事で時間が取れない人にも予約がとりやすいようウェブ予約を開始した。検索は左記のとおり。
 

ヒルズデンタルクリニック

川崎市多摩区登戸2789ダイエー向ヶ丘店別館1階

TEL:044-900-1888

http://locoplace.jp/t000484641/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6件

遺言・相続の無料相談会

行政書士が個別で対応

遺言・相続の無料相談会

10月12日号

「国際基準の技術と設備、丁寧な自由歯科診療で」

介護スキルの第一歩

弁護士らによる無料相談会

専門家に相談「お墓」と「葬儀」

「もしもの時」への備えで不安解消 参加無料申込不要

専門家に相談「お墓」と「葬儀」

10月5日号

損しない、納得査定

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク