多摩区版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

羽田空港国際線 新しい玄関口完成 3月30日から供用開始

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena
開放的な空間で飛行機を眺めることができる
開放的な空間で飛行機を眺めることができる

 3月30日から供用開始される東京・羽田空港国際線旅客ターミナル拡張部の一部がこのほど、報道関係者に公開された。

 同空港を運営する東京国際空港ターミナル(株)(TIAT)は国際線発着枠の拡大に対応するため、12年11月から拡張工事を行っていた。

 延床面積は約23万6000平方メートルで現行から約1・5倍の広さになる。全長は500メートルで出発コンコースの両サイドはガラス張りとなっており、天気が良ければ富士山や東京スカイツリーも眺めることができる。直接乗り降りできる搭乗口は8つ増設される。就航都市の世界遺産などを紹介する国内最大級の「36マルチディスプレイ」も設置されたほか、イスラム圏の旅行者に配慮した祈祷室も設けられた。

 国際線発着枠の拡大により、ルフトハンザ航空(ドイツ)、エアカナダ(カナダ)エールフランス(フランス)、フィリピン航空(フィリピン)、カタール航空(カタール)、ベトナム航空(ベトナム)が新たに就航する。

多摩区版のローカルニュース最新6

今の状況は?できる対策は?

新型コロナウイルス

今の状況は?できる対策は? 社会

10月30日号

交通課題 川崎Fと協議

生田山の手自治会

交通課題 川崎Fと協議 社会

10月30日号

防犯功労に感謝込め

防犯功労に感謝込め 社会

「つどい」中止、区内で贈呈

10月30日号

多摩病院へ招待券

よみうりランド

多摩病院へ招待券 社会

イルミ点灯式で

10月30日号

インフルエンザ予防接種に公費

床もみじ、GoToで

床もみじ、GoToで 社会

「半額バスツアー」読者に贈呈

10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク