多摩区版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

羽田空港国際線 新しい玄関口完成 3月30日から供用開始

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena
開放的な空間で飛行機を眺めることができる
開放的な空間で飛行機を眺めることができる

 3月30日から供用開始される東京・羽田空港国際線旅客ターミナル拡張部の一部がこのほど、報道関係者に公開された。

 同空港を運営する東京国際空港ターミナル(株)(TIAT)は国際線発着枠の拡大に対応するため、12年11月から拡張工事を行っていた。

 延床面積は約23万6000平方メートルで現行から約1・5倍の広さになる。全長は500メートルで出発コンコースの両サイドはガラス張りとなっており、天気が良ければ富士山や東京スカイツリーも眺めることができる。直接乗り降りできる搭乗口は8つ増設される。就航都市の世界遺産などを紹介する国内最大級の「36マルチディスプレイ」も設置されたほか、イスラム圏の旅行者に配慮した祈祷室も設けられた。

 国際線発着枠の拡大により、ルフトハンザ航空(ドイツ)、エアカナダ(カナダ)エールフランス(フランス)、フィリピン航空(フィリピン)、カタール航空(カタール)、ベトナム航空(ベトナム)が新たに就航する。

多摩区版のローカルニュース最新6

エコバッグ活用へ

エコバッグ活用へ 経済

長沢商店会、思いつなぐ

6月11日号

意識広がる 店頭ポスター

意識広がる 店頭ポスター 経済

多摩区商連×多摩エコスタイル

6月11日号

今年も「写真供養」受付

【Web限定記事】川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

電気自動車 身近に体感

向の岡工高

電気自動車 身近に体感 教育

日産が出前授業、生徒66人

6月11日号

県議の所属委員決まる

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter