多摩区版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

川崎・氷見 両観光協会が友好提携 映画製作きっかけに交流

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena
両市の観光協会と商議所の幹部が出席
両市の観光協会と商議所の幹部が出席

 川崎市観光協会は今月4日、富山県氷見市観光協会と友好提携を結んだ。調印式が川崎区内の川崎商工会議所で行われ、川崎観光協会の斎藤文夫会長や氷見市観光協会の松原勝久会長ら関係者が出席した。

 両市は06年、氷見生まれで「京浜臨海工業地帯開発の父」と呼ばれた実業家・浅野総一郎の生涯を描いた映画『九転十起の男』の製作をきっかけに交流が始まった。市役所や商工会議所では職員の人事交流が行われ、毎年1月には氷見市の寒ブリを味わう懇親会(川崎商工会議所工業部会主催)が開かれている。毎年秋のかわさき市民まつりにも氷見市は出店し、特産品を販売している。

 今回の友好提携は、来春に北陸新幹線が富山県まで延伸開業することでアクセスしやすくなることから観光や文化での交流をより活発にしようと氷見市側からの申し出があり、締結に至った。川崎市観光協会は4月下旬に記念ツアーを開催するという。

多摩区版のローカルニュース最新6

エコバッグ活用へ

エコバッグ活用へ 経済

長沢商店会、思いつなぐ

6月11日号

意識広がる 店頭ポスター

意識広がる 店頭ポスター 経済

多摩区商連×多摩エコスタイル

6月11日号

今年も「写真供養」受付

【Web限定記事】川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

電気自動車 身近に体感

向の岡工高

電気自動車 身近に体感 教育

日産が出前授業、生徒66人

6月11日号

県議の所属委員決まる

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter