多摩区版 掲載号:2014年4月11日号 エリアトップへ

ソロプチ川崎―百合 認証20周年記念し式典 女性の生活向上に奉仕

掲載号:2014年4月11日号

  • LINE
  • hatena
あいさつをする永井会長
あいさつをする永井会長

 女性と少女たちを対象に奉仕活動をする女性のボランティア組織「国際ソロプチミスト川崎-百合」(永井恭子会長)が認証20周年記念式典を5日、ホテルKSPで行った。

 式典には50の姉妹クラブから約200人の会員や福田紀彦市長のほか、多くの人が出席。永井会長は「発足後間もなく、クラブの存続が危ぶまれる一時期を乗り越えて、今日を迎えることができたことは、背中を押してくださった諸先輩の方々のご理解とご指導のおかげと、改めてお礼を申し上げたい」と話した。

 ソロプチミストは90年以上の歴史をもつ、国際的なボランティア組織。117カ国に8万人の会員、日本には509のクラブ、1万2千人の会員がいる。ソロプチミスト川崎-百合は1994年4月、23人の会員で誕生。麻生区、多摩区、宮前区、高津区を拠点に、「女性と女児の生活の向上」のために奉仕活動を行ってきた。2003年に行われた国際大会では、市内で初めてのドメスティックバイオレンスの為のシェルター、ウィメンズハウス「花みずき」の活動で最優秀実践賞を受賞している。

多摩区版のローカルニュース最新6

笑顔の花 咲かせ40年

笑顔の花 咲かせ40年 教育

長尾小学校 「種」を地域へ

11月26日号

市民館で31枚展示

フォトクラブ多摩

市民館で31枚展示 文化

11月26日号

支援団体へ礼状

市立高校

支援団体へ礼状 教育

生理用品寄付に感謝

11月26日号

14人に納税表彰

西税務署

14人に納税表彰 経済

申告等への貢献たたえ

11月26日号

登戸の未来 思い描いて

まちなか遊縁地

登戸の未来 思い描いて 社会

「2号線」活性のヒント示す

11月26日号

運動親しみ大会50回目

運動親しみ大会50回目 スポーツ

区老人クラブ連合会

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook