多摩区版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

実車の5分の1 川崎発RCカーに挑戦 「てくの」で製作教室

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena
5分の1スケールは迫力満点
5分の1スケールは迫力満点

 ものづくりの楽しさを実感してもらおうと、てくのかわさき(川崎市生活文化会館/高津区)が「ラジコン製作教室」を開催する。全12回で最終回にはサーキットでの走行体験もある。

 製作するのは「スケールスポーツ」と呼ばれる大型ラジコンカー。麻生区の(株)三矢研究所(古澤利夫代表取締役)が設計・製造を手掛けている。大きさは実車の5分の1。レギュラーガソリンで走行する。最高速度は55Km以上にも達する。

 09年度には川崎市や川崎商工会議所が認定する「第6回川崎ものづくりブランド」に選ばれ、2年前には東扇島東公園で「スケールスポーツ川崎グランプリ」と銘打ったレースが開かれた。

 今回の教室は1年かけて全12回の講座を開催。エンジンやタイヤ、サスペンションの構造などを学びながら作りあげ、ボディ塗装なども自分で施す。

 期間は5月24日から来年4月25日までの毎月第3あるいは第4土曜日の午後6時30分から9時まで。会場はてくのかわさき工作実習室。費用は1回1万円。

 定員は先着20人。締め切りは5月16日。

 申し込みは、てくのかわさき(【電話】044・812・1090)。

多摩区版のローカルニュース最新6

前職に新人2氏挑む

衆院選9区

前職に新人2氏挑む 政治

与野党四つどもえ、混戦へ

10月15日号

明大資料館来館を再開

登戸研究所

明大資料館来館を再開 社会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

マスク仮装で入園無料

マスク仮装で入園無料 文化

よみうりランド 31日まで

10月15日号

「キッズ」のTARO展

「キッズ」のTARO展 文化

岡本太郎美術館

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook