多摩区版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

川崎市 ケヤキ、桜を一斉点検 宮前区の事故を受け

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena
落下したケヤキの枝は長さ9メートル、重さ20キロもあった
落下したケヤキの枝は長さ9メートル、重さ20キロもあった

 宮前区の商業施設内で折れたケヤキの枝が落下して女児が重傷を負った事故を受け、川崎市は街路樹のケヤキと桜を対象に市内7区で一斉点検を始めた。4月末までに完了させるとしている。

 落ちた枝で女児が重傷を負った事故は14日午後に発生した。東急ストア(フレルさぎ沼)の敷地内にあるケヤキから長さ9メートル、重さ20キログラムの枝が落下し、女児の頭部に当たった。

 ケヤキを管理していた東急ストアは1日2回、目視による点検を行っていたが気づかなかったという。

 宮前警察署は枝が折れた原因を現在調査しているが、折れた部分に虫の巣が見られることなどから、枯死した可能性が高いとみている。

 今回の事故を受け、川崎市では7区の街路樹の点検を15日から始めた。対象は市内に4万本ある街路樹のうち、ケヤキ2500本と桜1200本。各区の道路公園センター職員が目視で確認している。

 目視のポイントは枝から葉が出ているかどうか、皮がめくれていないかどうかなど。枝が枯れている可能性を確認していく。

 異常が見られた枝は、せん定処理が行われる。

 今後はケヤキや桜以外の街路樹や公園内の樹木の点検も随時進める予定。

多摩区版のローカルニュース最新6

「スイートな時間を」

「スイートな時間を」 文化

11月 登戸で男性レビュー

10月22日号

分野超え 力作140点超

多摩区老連

分野超え 力作140点超 文化

趣味展示、コロナ禍の励み

10月22日号

リオ金・高橋さん指導

リオ金・高橋さん指導 スポーツ

市バド協会 小中生46人へ

10月22日号

食品ロス削減啓発

食品ロス削減啓発 社会

県、動画やロゴ

10月22日号

2年ぶり 歌舞伎公演

2年ぶり 歌舞伎公演 文化

11月3日、民家園まつり

10月22日号

デザイン戦後の軌跡

デザイン戦後の軌跡 文化

岡本太郎美術館

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook