多摩区版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

45人が新たなスタート 発明クラブが開講式

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする安村会長
あいさつする安村会長

 川崎北部少年少女発明クラブが20日、昭和音楽大学北校舎で開講式を行った。

 同クラブは麻生区・多摩区・宮前区・高津区内の小学3年生から中学生を対象に科学教室を行い、発明や実験の楽しさを味わってもらおうと12年に発足した。昨年は全国大会で銅賞、「第72回創意工夫展」では神奈川県発明会長賞、神奈川県教育長賞を受賞するほどの成果をあげている。

 今年度も定員を上回る応募の中から約45人の子どもたちが第3期の会員として選出され、年間を通じて実験や発明に挑戦する。

 開講式で安村通晃会長は「常々どのような発明をするのかを考えて、ノートに書き留めておくことが大切。皆で協力しておもしろく、楽しい体験になるよう頑張っていこう」と子どもたちに呼びかけた。

 同会は今後、月に1回程度の科学講座を実施していく方針。子どもたちの作業やものづくりを支える技術指導員約30人がボランティアとして講座の運営や企画、教材づくりなどに参加する。

多摩区版のローカルニュース最新6

前職に新人2氏挑む

衆院選9区

前職に新人2氏挑む 政治

与野党四つどもえ、混戦へ

10月15日号

明大資料館来館を再開

登戸研究所

明大資料館来館を再開 社会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

マスク仮装で入園無料

マスク仮装で入園無料 文化

よみうりランド 31日まで

10月15日号

「キッズ」のTARO展

「キッズ」のTARO展 文化

岡本太郎美術館

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook