多摩区版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

(PR)

宮崎台やすい矯正歯科クリニック インプラント矯正のメリットとは? 大切な歯を残す治療

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena

 インプラント矯正のメリットを知る――。前回の『インプラント矯正とは?』で述べたとおり、インプラント矯正は、チタン製のネジを骨に埋め込み、それを支点に歯を動かしていく治療法だ。

 従来の矯正では歯並びを整えるために抜歯するケースも少なくない。一方で、インプラント矯正は、チタン製のネジを支点にして歯を後方にひっぱることで隙間を作り、歯を並べていくため、大切な歯を残す可能性を最大限広げられる。

 「本来あるべき本数の歯を残しておくのは非常に重要です」と安井正紀院長。抜歯で歯の本数が減ると、その少ない本数に合わせてアゴが狭くなり、アンバランスな顔立ちになってしまうこともあるという。さらに、噛む力は歯の本数で分散されるが、本数が減ればその分1本の歯にかかる負担が増え、将来的に歯を失うスピードが速まることも考えられる。「正しい噛み合わせを作り、1本の歯にかかる負担を分散させることが重要です。大切な歯を残す可能性を一緒に考えましょう」と安井院長。

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ104

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6

ラグビーでよく聞く「脳振とう」日常生活でも起こるの?

歯科で使う顕微鏡マイクロスコープとは?

パーキンソン病かどうかはどうやって判断できますか?

「空き家・古家」の賢い対処法

後悔しない相続対策の実例を学ぶ 無料セミナー

「空き家・古家」の賢い対処法

10月21日 会場=専修大学サテライトキャンパス

10月11日号

「肩こり」はいつものこと…でも、治療できるって本当?

多摩区でもサービス続々利用可能に

お出かけ健康アプリ「楽天シニア」

多摩区でもサービス続々利用可能に

区民祭(19日)のPRブースでは抽選会も

10月11日号

コツつかみ、歌える体へ

コツつかみ、歌える体へ

向ヶ丘遊園 まずは体験

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク