多摩区版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

虐待相談・通告が過去最多 市内で1576件

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は23日、2013年度の児童相談所における児童虐待相談・通告件数を発表した。前年度と比べて27%増の1576件で統計を取り始めた96年度以降で最多となった。

 種類別にみると、身体的虐待が316件、ネグレクトが349件、性的虐待が21件、心理的虐待が890件だった。前年と比べて特にネグレクトは38・5%増加し、心理的虐待は36・1%増加した。

 虐待者は実母が833人で最も多く、次いで実父が651人、実父以外の父が63人、実母以外の母が7人、その他が22人だった。

 区別では川崎区が347人、幸区が164人、中原区が201人、高津区が235人、宮前区が245人、多摩区が222人、麻生区が131人だった。

 市民・こども局の担当者は「普及啓発に努めたため認知が広がったとみている。特にネグレクトや心理的虐待が発見されやすくなったようだ」と話す。

多摩区版のローカルニュース最新6

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

ホーム等々力盛り上げへ一役

ホーム等々力盛り上げへ一役 スポーツ

武蔵小杉駅 壁面に選手

10月11日号

4匹に新たな飼い主

4匹に新たな飼い主 社会

愛護フェアでネコ譲渡会

10月11日号

紙芝居で「災害備えて」

紙芝居で「災害備えて」 社会

講座に親子35組

10月11日号

紺野さんら朗読と音楽

自慢の鉢植コンテスト

13日に本祭

13日に本祭 文化

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク