多摩区版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

虐待相談・通告が過去最多 市内で1576件

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は23日、2013年度の児童相談所における児童虐待相談・通告件数を発表した。前年度と比べて27%増の1576件で統計を取り始めた96年度以降で最多となった。

 種類別にみると、身体的虐待が316件、ネグレクトが349件、性的虐待が21件、心理的虐待が890件だった。前年と比べて特にネグレクトは38・5%増加し、心理的虐待は36・1%増加した。

 虐待者は実母が833人で最も多く、次いで実父が651人、実父以外の父が63人、実母以外の母が7人、その他が22人だった。

 区別では川崎区が347人、幸区が164人、中原区が201人、高津区が235人、宮前区が245人、多摩区が222人、麻生区が131人だった。

 市民・こども局の担当者は「普及啓発に努めたため認知が広がったとみている。特にネグレクトや心理的虐待が発見されやすくなったようだ」と話す。

多摩区版のローカルニュース最新6

書や絵画、一堂に

多摩区子連

書や絵画、一堂に 教育

きょうから作品展

1月21日号

慈善寄席に人気落語家

慈善寄席に人気落語家 社会

川崎いのちの電話

1月21日号

区役所で防災体験

区役所で防災体験 社会

31日

1月21日号

病と向き合った証、たどる

病と向き合った証、たどる 文化

民家園企画展 戦後の「接種証明書」も

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

新成人は入館無料

カワスイ

新成人は入館無料 文化

県民限定 31日まで

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook