多摩区版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

駆除したタケノコで募金 生田緑地の事業体

社会

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena
社協職員の前で、募金箱の竹を割る事業体のスタッフ
社協職員の前で、募金箱の竹を割る事業体のスタッフ

 生田緑地運営共同事業体は26日、竹林を管理するために掘り出したタケノコを来場者に提供して集まった募金を多摩区社会福祉協議会に寄付した。

 4月末の5日間に渡って生田緑地北口と日本民家園で市民ボランティア26人と同事業体のスタッフ関係者25人がタケノコ駆除を実施し、230本以上を掘り出した。そのうち約200本を東口ビジターセンターに訪れた人に1本100円以上の寄付を募って提供したという。

 26日は同事業体のスタッフが同協議会を訪れ、竹製の募金箱を職員の目の前で割って、中に入っていた2万3155円を寄付した。寄付金は配分委員会を通して区内の福祉活動に充てられるという。

 同事業体の担当者は「今後は毎年この寄付活動を行っていきたい」と話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6

区内催し、施設に影響も

新型コロナウイルス

区内催し、施設に影響も 社会

民家園 外国人観光客は減少

2月28日号

過剰反応が生活に支障

過剰反応が生活に支障 政治

新型コロナ、専門家が見解

2月28日号

草花楽しむ講習や体験

草花楽しむ講習や体験 文化

3月5日

2月28日号

支え合い 他区へ発信

支え合い 他区へ発信 社会

2町会、講演に90人

2月28日号

「多世代つながり」へ結束

中野島地区

「多世代つながり」へ結束 社会

住民主体 集会に50人

2月28日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月28日号

「結婚」身近に、実践

「結婚」身近に、実践 社会

横浜市主催 親向け講座も

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク