多摩区版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

実体経済の回復見えず 市の中小企業調査

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 中小企業経営者が抱いていた景気回復の期待感ほどには実体経済の回復は進まず、業況は依然として厳しい――。川崎市産業振興財団が23日、市内の中堅中小企業を対象とした調査レポートを発表した。

 調査は今年3月15日から25日にかけて同財団がデータを保有する市内の中堅中小企業2039社を対象に実施。328社から回答を得た(有効回答率16・1%)。

 「現在の受注・販売状況」と比較した「概ね1年後の見通し」について、「増加・緩やかに増加」と答えた企業は25・9%で、前年調査の28・1%よりも2・2ポイント減少した。「横ばい」と答えた企業は41・2%で前回よりも5・2ポイント増加。「緩やかに減少・減少」と答えた企業は30・2%で前回よりも5・4ポイント減少した。

 前回調査での「1年後の見通し」と今回調査での「1年前の比較」をみると、「緩やかに増加」「横ばい」と回答した企業が6・5ポイント減少し、「緩やかに減少」「減少」と回答した企業は6・6ポイント増加した。こうした結果についてレポートでは「1年前と比べ景気回復は進んでおらず、業況が厳しいことが伺え、来年もその状況は継続する」と分析している。

 また今回調査では、消費税増税の影響についても調べており、「影響はない」と40・9%が答え、一方「悪影響」は26・8%、「かなり悪影響」は7・0%だった。「わからない」は24・7%だった。

多摩区版のローカルニュース最新6

スケッチ 身近な景色

スケッチ 身近な景色 文化

せせらぎ館 30日まで展示

1月14日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月14日号

スマホで簡単、確定申告

川崎新田ジム

スマホで簡単、確定申告 スポーツ

古橋・黒田・伊佐 3選手がPR

1月14日号

応援券利用42億円超え

応援券利用42億円超え 経済

多摩区は5億円

1月14日号

景況感 改善も厳しく

市内中小企業

景況感 改善も厳しく 経済

川信調査 後退の見通し

1月14日号

看護職の将来設計を

看護職の将来設計を 社会

市協会、2月に座談会

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook