多摩区版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

6月15日 「誰もが好きな服を」 総合庁舎で福祉イベント

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena

 高齢者や障がい者でも着脱しやすい服「ユニバーサルファッション」の普及を図ろうと、ボランティアグループ糸の詩が15日、ファッションショーやフォーラムなどのイベントを多摩区総合庁舎で行う。これは区内の福祉関連団体が集まる第14回多摩ふれあいまつり(主催/同実行委員会と川崎市教育委員会)の一環。

 「ユニバーサルファッション」の展示やフォーラム(午後0時20分〜)、市民がモデルを務めるファッションショー(午後2時10分〜)がある。先着30人を対象とした布小物手づくり講習会(午前10時〜)もある。

 同グループ代表でかわさきマイスターの栗田佐穂子さんは「高齢者にも障がい者にも便利なユニバーサルファッションを知ってほしい。誰もが好きなお洋服を着て、外へ出かけましょう」と話す。

 午前10時から午後3時まで。会場は多摩区総合庁舎3階視聴覚室。

 また、糸の詩はファッションショーに出演するモデルを募集している。対象は小学生から90歳代の人また車イスや杖を使っている人。申し込み・問い合わせは糸の詩事務局(【電話】044・911・2221)。

多摩区版のローカルニュース最新6

多職種連携 形探る

パーキンソン病

多職種連携 形探る 社会

区内医師らウェブ講話

11月20日号

運動会 教室へライブ中継

登戸小

運動会 教室へライブ中継 教育

PTA・教職員ら一丸

11月20日号

散歩コース遊園駅ほか

散歩コース遊園駅ほか 文化

小田急電鉄

11月20日号

企画展示をウェブ公開

登戸研究所

企画展示をウェブ公開 文化

11月20日号

子どもの権利の日

子どもの権利の日 教育

図書館展示

11月20日号

苔で作るテラリウム

苔で作るテラリウム 文化

29日、日本民家園

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク