多摩区版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

市政報告 議員提案の重要性について 川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 「川崎市子どもを虐待から守る条例」が施行されて1年が経ちました。児童虐待に対して、市民の方により関心を持ってもらうために川崎市議会の議員が超党派で提案して可決された条例です。先日閉会した市議会本会議の代表質問でこの条例について質問しました。

 昨年度の児童虐待の通告件数は12年度と比較して27%以上増え、統計を開始した96年度以来最多の1576件でした。件数が増えることは喜ばしいことではありませんが、これは通告する人が増えたということであり、条例で一定の効果があったと思われます。相談・通告の中で警察や近隣・知人が大幅に増加しているのも特徴です。児童虐待というものが認知され、通報などの行動に移す方が増えたことがうかがえます。

 また、虐待しているのは実母が半数以上を占めています。育児による疲れが原因ではないかと考え、昨年度末に「川崎市児童家庭支援・児童虐待対策事業推進計画」を策定し、子育てへの支援を強化しました。特に育児不安を抱える母親に対する取り組みをまとめました。今後は中小企業支援や自治体加入促進に向けて、議員発の条例制定に取り組んでいきたいと考えています。

五反田放水路に安全管理求める

 現在、多摩区内で五反田放水路の工事が行われています。大雨が降った際に五反田川の氾濫を防ぐために多摩川へ雨水を流すための導水路です。完成は18年の予定です。

 この工事が昨年10月に機械の故障で中断していました。再開まで3カ月半を要しています。これだけ遅れたにも関わらず工期は予定通りという説明でしたので、工期の設定自体が適当といえるのかどうか議会で質問しました。また、このことが公表されたのが3月になってからです。報告の遅さも気になります。それに対して市からは「原因究明に時間を要したこと」と「作業人員の増員で対応するので工期内に完成する」とのことでした。さらなる安全管理を求めていきたいと思います。

 放水路工事に関連して水道橋付近に立坑が設置されます。この場所は従来から道路幅が狭い状態でしたので、車道・歩道を拡幅して安全確保に努めてもらうように要望しました。工事だけではなく、市民生活を豊かにする方向でも調整していきたいと思います。

ひろた健一

TEL:044-200-3357

http://xn--f9jubzer12mtrc.net/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

障がいのある児童の相談・支援体制の充実を

市政報告

障がいのある児童の相談・支援体制の充実を

川崎市議会議員 かがみまさひこ

10月9日号

新型コロナ対策の強化を‼

市政報告

新型コロナ対策の強化を‼

公明党 川崎市議会議員 河野(こうの)ゆかり

9月25日号

本市の新型コロナウイルス感染防止対策・緊急経済対策

市政報告

本市の新型コロナウイルス感染防止対策・緊急経済対策

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

9月11日号

危機に強い多摩区へ、対策徹底

市政報告Vol.2

危機に強い多摩区へ、対策徹底

川崎市議会議員 吉沢章子

8月28日号

登戸土地区画整理事業の進捗を問う!

市政報告

登戸土地区画整理事業の進捗を問う!

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

7月24日号

システムで社会問題解決を

市政報告

システムで社会問題解決を

川崎市議会議員 かがみまさひこ

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク