多摩区版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

6月13日に多摩区商店街連合会の会長に就任した 安陪 修司さん 登戸在住 74歳

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena

各単会の連携を深めたい

 ○…多摩区商店街連合会には現在、区内の15商店会(街)、約700店が加盟している。その舵取り役に就いた。「それぞれに特徴があり、それを束ねていくのは大変だが、先ずは各単会の支援。それぞれの活動に軸足を置いて連携を深めていきたい」。大型店の進出やインターネット販売の普及により、商店街を取り巻く環境は大きく様変わりした。「商店街にとって厳しい時代。商店街は安心して買い物ができる場。商品を豊富に揃えてすぐに提供できる体制づくりが大切」

 〇…物腰が柔らかく、丁寧な口調に謙虚な姿勢。地元登戸では区役所通り登栄会商店街振興組合で理事長を務め、「ことぶきや模型店」を営む。6坪ほどの店内にはプラモデルや鉄道模型の箱が所狭しと積み上がり、まさに昭和時代の雰囲気のまま。そんな店構えと人柄を慕って訪れる常連客も多い。「お店が小さいから、小さいものをやろうと思った。物を置き過ぎかも。お客さんに『いつまでも続けて』と言われるけど、嬉しいような恥ずかしいような」

 〇…商店経営ひと筋という商店主が多いなか、「毛色の違った異人種かもしれない」という。総務・経理畑の会社員として60歳の定年まで勤め上げた経験がある。菓子店だった先代の店を引き継ぎ、趣味が高じて模型店に衣替え。会社員時代は夫人が切り盛りしていたが、定年退職を機に本格的に経営に乗り出した。「まだまだ先輩がいる」と恐縮しながらも「皆さんのご賛同をいただいたならやってみよう」と今回引き受けた。

 〇…登栄会では今年1月、商店街活性化として「まちゼミ」を開催した。商店主が講師となって無料講座を開き、商店街に足を運んでもらおうという試みだ。加盟店に参加を呼びかけ、企画段階から実施に向けて奔走した。「性格はおとなしすぎるといわれる」が、「それでも、やろうと思ったときは突っ走る。時には力を発揮しますよ。いつも腹づもりを決めているから」

多摩区版の人物風土記最新6

柴田 武さん

日本民家園のボランティア団体「炉端の会」で、今春から会長を務める

柴田 武さん

菅仙谷在住 74歳

10月16日号

矢島 茂さん

風景絵画展を毎秋開く市民団体「多摩川を描く会」の代表を務める

矢島 茂さん

登戸在住 71歳

10月9日号

高橋 孝次さん

菅の伝統野菜「のらぼう菜」と歩んだ人生を、集大成の一冊にまとめた

高橋 孝次さん

菅野戸呂在住 88歳

10月2日号

YOMA(ヨーマ)さん

男子4人組ダンス&ボーカルグループ「斬波」のリーダーを務める

YOMA(ヨーマ)さん

専修大学出身 28歳

9月25日号

なかむら なつきさん

ワガママSUNバンドの代表で、「子どもの権利の日」啓発動画を制作する

なかむら なつきさん

菅馬場在住 32歳

9月18日号

岩崎 英一さん

多摩老人福祉センターの講座のOB会「フォトクラブ多摩」で代表を務める

岩崎 英一さん

中野島在住 69歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク