多摩区版 掲載号:2014年7月18日号
  • googleplus
  • LINE

生田中で交通安全教育 事故の怖さ再現

教育

 多摩区交通安全対策協議会が9日、スタントマンによる交通事故の再現を通じた交通安全教育「スケアード・ストレート」を生田中学校で行った。同校生徒540人と地域の住民約50人が参加した。

 最初に時速40キロで走行する自動車が自転車に衝突するシーンが再現され、余りにも大きな衝撃と迫力ののために会場は静まり返った。その後も見通しの悪い交差点での事故や傘をさしながら自転車を運転して事故に遭う場面を再現し、スタントマンが体を張って危険性を訴えた。

 同校生徒の牧野真央さん(3年)は「これまで事故を目撃したことがなかったので、恐ろしさを知ることとができた」と話した。

 この手法は、事故の衝撃による音や恐怖を目の当たりにしてもらうことで、交通事故を体験し、安全確認の重要性を知ってもらうために行われている。多摩区内は自転車が関連した事故が多く、同協議会が同様の教室を1年度に1回開催していたが、今年度は3回開催するという。

多摩区版のローカルニュース最新6件

初の女性、13人迎え始動

多摩消防団

初の女性、13人迎え始動

4月13日号

防犯アプリを配信

川崎市

防犯アプリを配信

4月13日号

音楽で花添えて

音楽で花添えて

4月13日号

新体制で運営開始

生田緑地

新体制で運営開始

4月13日号

「緑」にちなみ初フリマ盛況

児童らに呼びかけ

多摩署

児童らに呼びかけ

4月13日号

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

登戸18店ではしご酒

登戸18店ではしご酒

駅前商店会 25、26日

4月25日~4月26日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク