多摩区版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

参加者募集 区内の戦争史を学ぼう 9月から市民館で講座

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena

 かつて多摩区はどのように戦争に巻き込まれていったのか――。区内の昭和史を学ぶ全6回講座が9月27日から多摩市民館で開かれる。主催は「多摩区の昭和を学ぶ会」と川崎市教育委員会。現在、参加者を募集している。

 同館の市民自主学級の一環。テーマは「多摩区の歴史と今!昭和の戦争の時代から高度経済期への変貌まで」。講師は明治大学非常勤講師の渡辺賢二さんや稲田郷土史会の森田忠正さん、同会のメンバーほか。川崎の戦前・戦中・戦後の歴史を辿り、戦争体験者を招いて話を聞く。区内にあった陸軍の登戸研究所などの戦争遺跡も学ぶ。

 日程は9月27日、10月4・11日、11月1・15・22日(毎回土曜日)。各回とも午後1時30分から午後3時30分まで。会場は多摩市民館第1会議室ほか。定員は先着30人。参加費は無料だが、11月15日のみ保険料100円程度が必要。

 主催者は「地域を通じ、世代を超えて、学び合いでつながりませんか」と参加を呼びかけている。

 申込み・問い合わせは多摩市民館(【電話】044・935・3333)。

多摩区版のローカルニュース最新6

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

ホーム等々力盛り上げへ一役

ホーム等々力盛り上げへ一役 スポーツ

武蔵小杉駅 壁面に選手

10月11日号

4匹に新たな飼い主

4匹に新たな飼い主 社会

愛護フェアでネコ譲渡会

10月11日号

紙芝居で「災害備えて」

紙芝居で「災害備えて」 社会

講座に親子35組

10月11日号

紺野さんら朗読と音楽

自慢の鉢植コンテスト

13日に本祭

13日に本祭 文化

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク