多摩区版 掲載号:2014年10月3日号 エリアトップへ

15周年記念展を開催 18日から岡本太郎美術館

掲載号:2014年10月3日号

  • LINE
  • hatena
大巻伸嗣≪Liminal Air Space-Time≫2013年
大巻伸嗣≪Liminal Air Space-Time≫2013年

 川崎市岡本太郎美術館で開館15周年記念展「TARO賞の作家II」が10月18日から開催される。期間は来年1月12日まで。

 TARO賞(岡本太郎現代芸術賞)は、同氏の精神を継承し、自由な視点と発想で現代社会に鋭いメッセージを突きつける芸術家を顕彰するために1997年に創設された。これまで17回開催され、受賞者からは国内外で活躍するアーティストが生まれているという。

 今回は第6回から第12回の「TARO賞」で各賞を受賞した作家である大巻伸嗣さん、タムラサトルさん、天明屋尚さん、藤井健仁さん、ヤマガミユキヒロさんの5人のアーティストの作品を展示する。

 午後9時30分から午後5時まで(入館は4時30分)。会場は同館企画展示室。月曜休館(祝日は除く)。観覧料は一般900円、高大学生・65歳以上700円。中学生以下は無料。

 問い合わせは同館(【電話】044・900・9898)。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

「はたらくクルマ」見学を

「はたらくクルマ」見学を 教育

14日 高速道路イベント

12月6日号

安全・防災 考える

安全・防災 考える 社会

19日 区庁舎で同時開催

12月6日号

「坂の上」 自宅で遺作展

生田8丁目

「坂の上」 自宅で遺作展 文化

 妻・紀代さん 亡き夫思い、2年越し

12月6日号

推薦型の文化財 68件追加

推薦型の文化財 68件追加 文化

第2回、多摩区内は12件

12月6日号

齋藤選手がサッカー指導

齋藤選手がサッカー指導 スポーツ

12月28、29日

12月6日号

星空の下読み語り

1月、科学館

星空の下読み語り 文化

12月6日号

生田緑地で「走ろう」

生田緑地で「走ろう」 社会

国際女性支援 参加者募る

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク