多摩区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

11月8日 緑化センターでまつり 手づくり市やフリマも

文化

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 宿河原の川崎市緑化センターで11月8日、「第5回緑化センターまつり」が開かれる。草花の観察会や園芸教室のほか、アート作品や雑貨作家らの作品が出品される手づくり市もある。午前10時から午後3時まで。

 主催するのは、2010年から指定管理者として同センターの運営・管理を手掛ける「公益財団法人川崎市公園緑地協会」。周辺の市民団体と「緑化センターネットワーク会議」を立ち上げ、地域性を生かした企画を練り上げてきた。

 5回目の今回は約30の催しを開催する。同センターの役割や業務を知ってもらおうと、植物観察会や青空演芸教室、フラワーアレンジメント、緑に関する相談所、花・苗市などがある。今回初めて、景品がもらえるスタンプラリーや写真コンクールも開く。

 また市民団体との連携として、廃食油で走るエコバスの試乗会やフリーマケット「たま楽市」がある。市民グループが企画した手づくり市ではアート作品や創作雑貨などの手づくり品の販売がある。そのほか、コーヒーやビールの販売、飲食の模擬店が登場する。

 同協会は「気軽に緑と触れ合える場所として緑化センターの魅力を知ってほしい。盆栽や園芸を始めたいという初心者の方にも来てほしい」と市民の来場を呼びかけている。

 講習会は当日先着順。会場は川崎市緑化センター(宿河原6の14の1/【電話】044・911・2177)の敷地内。雨天の場合は翌9日に順延。入園と講習会参加費は無料。
 

多摩区版のトップニュース最新6

川崎時代、糸口つかむ

ノーベル賞吉野氏

川崎時代、糸口つかむ 経済

82年 「空白の時間」に発見

10月18日号

機能・役割 検証へ

市立・公的医療8施設

機能・役割 検証へ 社会

井田病院、国から「議論必要」

10月18日号

キャッシュレスに賛否

多摩区商連

キャッシュレスに賛否 経済

導入伸びず、「様子見」多数

10月11日号

市立校、半年で320万円

学校ふるさと応援寄附金

市立校、半年で320万円 教育

市民から周知不足指摘も

10月11日号

菅住宅地、51位が7位に

基準地価上昇率 登戸も高騰

菅住宅地、51位が7位に 社会

10月4日号

川崎F(フロンターレ)が整備・運営へ

生田浄水場用地

川崎F(フロンターレ)が整備・運営へ 社会

市、22年 新施設完成めざす

10月4日号

南房総に支援物資

多摩区有志

南房総に支援物資 社会

トカイナカ 西山さんら結束

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク