多摩区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

岡本太郎美術館 15周年記念で各催し あす1日から3日まで

文化

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市岡本太郎美術館が11月1日から3日まで、15周年を迎えた記念イベント「TARO祭り」を開催する。様々なアーティストが訪れ、同氏の作品をテーマにイベントを催す。

 11月1日は、企画展示室でTARO賞の審査員を長年務める山下裕二さんと出品作家たちによるギャラリートークとトークショーがある。午後2時から4時まで。当日先着順で事前申し込み不要。観覧券が必要。

 11月2日は、「TAROと叩こう!」と題して野外の展示作品『母の塔』の下で太鼓ドラマーのヒノダ修一さんらが演奏を行う。子どもが叩ける太鼓も用意する。午後2時〜と3時30分〜の2回開催。各回20分程度。事前申し込み不要。参加無料。

 11月3日は、『母の塔』の下で「珍しいキノコ舞踊団」によるダンスパフォーマンス「TAROと踊ろう!」がある。体を使って遊ぶコーナーも登場する。正午〜と午後2時〜の2回開催。各回30分程度。事前申し込み不要。参加無料。

 また、同じく3日はガイダンスホールで岡本太郎に関する本について発表者が魅力を語って書評対決をする「ビブリオバトル」も開催する。午後3時〜。

 期間中は『母の塔』の付近で段ボール迷路「TAROの迷宮」を開催。誰でも参加することができる。各日の午前10時から午後3時まで。ショップで500円以上の買い物をした人には太陽の塔のポストカードプレゼントやカフェ利用者に「とうきびチョコ」サービスなどの記念特典がある。

 問い合わせは同館(【電話】044・900・9898)。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

「スイートな時間を」

「スイートな時間を」 文化

11月 登戸で男性レビュー

10月22日号

分野超え 力作140点超

多摩区老連

分野超え 力作140点超 文化

趣味展示、コロナ禍の励み

10月22日号

リオ金・高橋さん指導

リオ金・高橋さん指導 スポーツ

市バド協会 小中生46人へ

10月22日号

食品ロス削減啓発

食品ロス削減啓発 社会

県、動画やロゴ

10月22日号

2年ぶり 歌舞伎公演

2年ぶり 歌舞伎公演 文化

11月3日、民家園まつり

10月22日号

デザイン戦後の軌跡

デザイン戦後の軌跡 文化

岡本太郎美術館

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook