多摩区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

水問題で平和考える講座 11月から川崎区で

教育

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市教育委員会が11月18日(火)から、水に関わる環境問題などについて学ぶ連続講座「水から考える平和」を開講する。

 座学やワークショップ、多摩川流域の見学などを通し、世界で起こっている水に関わる社会問題や多摩川の歴史、生息している生き物について学ぶ。講師は水ジャーナリストの橋本淳司さんやNPO法人多摩川干潟ネットワークの佐川麻理子理事らが務める。

 12月16日までの毎週火曜日。時間は各回午前10時から正午まで。会場は教育文化会館(川崎区)、大師河原水防センター(川崎区)、二ヶ領せせらぎ館。

 受講料無料(交通費など実費負担)。市内在住・在勤・在学の人が対象。定員は先着20人程度。申し込みは▽水から考える平和▽氏名(ふりがな)▽住所▽電話番号▽ファクシミリ番号を明記の上、ファクシミリか、電話で教育文化会館(【電話】044・233・6361/【FAX】044・244・2347)へ。直接来館も可。

 問い合わせは、川崎市教育文化会館(【電話】044・233・6361)へ。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

長尾小 全児童に布マスク

【Web限定記事】

長尾小 全児童に布マスク 教育

PTA リレーで手作り

5月29日号

給付金 便乗詐欺に用心

【Web限定記事】

給付金 便乗詐欺に用心 社会

県警、動画で呼びかけ

5月29日号

外出自粛で献血減少懸念

【Web限定記事】

外出自粛で献血減少懸念 社会

センターが協力呼びかけ

5月29日号

それぞれの「見守り」

それぞれの「見守り」 社会

登戸事件1年 多摩署で黙とう

5月29日号

来週から分散登校

地元応援券に要望

市商連

地元応援券に要望 経済

各区の声受け、市へ提出

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

  • 5月15日7:33更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク