多摩区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

川崎市とゼンリン 地図の無償提供で協定 災害や対策に活用

社会

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena
無償提供された住宅地図
無償提供された住宅地図

 地図情報会社の最大手、株式会社ゼンリンと川崎市が今月23日、「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結した。

 ゼンリンは川崎市に対し、地震や風水害の災害時に対策として、備蓄用住宅地図を市役所危機管理室と各区に合計70冊を無償で提供する。地図情報が更新された場合はその都度差し替え、災害時は地図の複製にかかる利用料を免除するという。インターネットで利用できる住宅地図サービスのIDも無料で提供する。

 一方、川崎市はゼンリンに対し、防災訓練の参加や視察を案内し、災害対応に必要な地図情報を提供するという。

 市総務局危機管理室の担当者は「各部署が同じ情報に基づいて災害場所の確認ができ、最新の情報を共有できる。情報共有が強化されるメリットを生かして運用できるようにしていきたい」と話している。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

前職に新人2氏挑む

衆院選9区

前職に新人2氏挑む 政治

与野党四つどもえ、混戦へ

10月15日号

明大資料館来館を再開

登戸研究所

明大資料館来館を再開 社会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

マスク仮装で入園無料

マスク仮装で入園無料 文化

よみうりランド 31日まで

10月15日号

「キッズ」のTARO展

「キッズ」のTARO展 文化

岡本太郎美術館

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook