多摩区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

7年ぶり ミニ公募債発行 等々力陸上競技場整備に

経済

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena
等々力陸上競技場(15年3月メインスタンド供用開始予定)※図は落札者の技術提案であり、変更する可能性があります。
等々力陸上競技場(15年3月メインスタンド供用開始予定)※図は落札者の技術提案であり、変更する可能性があります。

 川崎市は、サッカーJリーグ1部・川崎フロンターレの本拠地である等々力陸上競技場メインスタンド改修の財源に充てる住民参加型市場公募債(ミニ公募債)「川崎市制90周年記念・等々力陸上競技場リニューアル債」を発行する。

 メインスタンドは12年から改修工事が行われ、来年3月に供用開始予定。市によると、ミニ公募債の発行は7年ぶり。「ともに競技場をつくりましょう」と購入を呼びかける。

 発行総額は20億円。3年満期で、金利は元本償還まで変動のない固定利率。年2回の利子が受け取れるという。マル優、特別マル優が利用できるほか、中途換金も可能。金利条件は11月13日に決定される。

 購入対象は個人のほか、市内に事務所や事業所のある法人。1万円から1万円単位で購入でき、限度額は最大5千万円まで。10万円以上の購入者には新メインスタンドで来年4月以降観戦できるフロンターレ戦のチケットが抽選で100組200人に当たる特典もある。募集期間は11月14日(金)から12月5日(金)まで。

 問い合わせは、川崎市財政局資金課(【電話】044・200・2182/【FAX】044・200・3904)または、ホームページを「川崎市 投資家情報」で検索。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

来年開催へ結束

中野島音楽祭

来年開催へ結束 文化

7月10日号

点字入門で講習再開

点字入門で講習再開 社会

多摩川の里 9月から

7月10日号

路上利用の基準緩和

路上利用の基準緩和 経済

市、飲食店支援で

7月10日号

選手ら対談記事配信中

レッドロケッツ

選手ら対談記事配信中 スポーツ

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

理美容師NPO チャリティーカット中止

7月10日号

「たまこみ」 中止決断

「たまこみ」 中止決断 社会

5年目、オリパラ関連も

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク