多摩区版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

多摩区予算案 実質減で厳しい財政 権限移譲で額面は増加

政治

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市はこのほど、2015年度の多摩区予算案を発表した。区役所施設の管理運営の予算権限が本庁から各区役所に移譲されたため、総額は前年に比べて45・3%増加した。ただ、9項目中7項目が減少し、実質的な新規事業は動物愛護教室開催の1事業にとどまった。

 15年度の多摩区の予算額は10億2529万円。権限が区に移譲された分の予算3億3330万円を差し引くと、前年よりも1300万円以上の減少となる。予算権限の移譲は全市的に行われており、全ての区役所で額面は増加したものの、中原区と幸区を除く5区は予算が減少した。

 多摩区の予算で大きな割合を占めるのが「道路維持補修」の4億1941万円。次いで権限の移譲分が計上された「区役所機能強化に向けた取組」が3億3330万円。「公園緑地の維持管理」は唯一増額し、前年比約850万円増の1億5534万円。この3項目で予算の9割を占める。

 「安全・安心まちづくりの推進」は新規事業として「小学校での動物愛護教室の開催」を計上したものの、124万円減額。本庁の子育て関連予算は大幅に増額したものの、多摩区の「総合的な子ども支援の推進」は38万円減額した。これまで多摩区が重点施策として展開してきた観光推進などの「地域資源を活用した取組」も419万円減額した。

 また前年度に初めて予算化された「区の新たな課題に即応するための取組」は継続して500万円を計上した。

多摩区版のトップニュース最新6

11校に昇降器具設置へ

多摩区予算案

11校に昇降器具設置へ 政治

資器材・全市2千万円

2月21日号

「まち協」12年 活動終結へ

「まち協」12年 活動終結へ 社会

課題解決・中間支援に貢献

2月21日号

特別教室 ウェブ予約に

中野島小

特別教室 ウェブ予約に 教育

市、施設活用へ試験導入

2月14日号

風水害対策に81.9億円

川崎市予算案

風水害対策に81.9億円 経済

復旧継続、「備え」強化へ

2月14日号

せせらぎ館に「支援」自販機

せせらぎ館に「支援」自販機 社会

売上で美化推進、県内初

2月7日号

台風被害 共有し議論

区自主防災連絡協議会

台風被害 共有し議論 社会

初の研修会、100人超

2月7日号

住宅防火支え、解散へ

婦人消防隊

住宅防火支え、解散へ 社会

36年で延べ1万5千人超

1月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク