多摩区版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

科学館実験教室 「燃料電池って何?」 参加者募集

教育

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 かわさき宙と緑の科学館で3月27日、「燃料電池って何だろう?」をテーマに春休み実験教室が行われる。現在、参加者を募集している。受講料無料。

 燃料電池とは、水素と酸素を使って電気と熱をつくる発電装置。発電効率が高く環境への負荷が少ないとされている。

 今回の教室は、実験を通して地球温暖化を防ぐためにできることを考えるのが目的。講師は東京ガス川崎支店のスタッフ。▽午前10時30分から11時30分までの午前の部▽午後1時30分から2時30分までの午後の部――2回。対象は小学校3〜6年生。定員は各回20人。

 申込みは、往復はがきの往信裏面に▽春休理科教室「燃料電池ってなんだろう?」▽参加者氏名(ふりがな)▽希望する部▽学校名▽学年▽連絡先電話番号を、返信表面に▽自身の郵便番号▽住所▽氏名を明記し、〒214―0032川崎市多摩区枡形7の1の2かわさき宙と緑の科学館 春休み理科教室「燃料電池ってなんだろう?」宛へ送付または持参すること。締切は3月13日必着。

 問い合わせは同館(【電話】044・922・4731)。

多摩区版のローカルニュース最新6

オケや合唱バレエ集う

市民芸術祭・舞台

オケや合唱バレエ集う 文化

2月21日号

母の「看取り」演じる

母の「看取り」演じる 文化

俳優・水島涼太さん 市内で初公演

2月21日号

ネット申告をPR

ネット申告をPR 経済

ボクサーが西税務署に

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

小金沢昇司さん 特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

2月21日号

「はなもす」今年も

区観光協会

「はなもす」今年も 文化

巻頭特集でオリパラ

2月21日号

4カ国、多摩区で交流

清掃体験と農家めし

4カ国、多摩区で交流 社会

2月21日号

要支援以上は7768人

多摩区高齢者人口

要支援以上は7768人 社会

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク