多摩区版 掲載号:2015年3月13日号 エリアトップへ

市政報告 子どもの声を行政に!「高校生課」を提案 自民党川崎市議会議員 吉沢章子

掲載号:2015年3月13日号

  • LINE
  • hatena

 川崎区で起きた痛ましい事件を受け、今全ての大人が何をすべきかを突き付けられていると感じています。

 昨年12月議会において、多摩区の現役高校生と共同で「高校生課」を提案しました。「これからの日本を背負うのは僕達中高生だ。それなのにその中高生が政治や行政に参加しないのはまずい!」という彼の言葉を紹介すると本会議場の空気は一変しました。若者が行政課題を発見し自ら解決方法も考えるという提案に対し、市長からは「大変素晴らしいこと。高校生等が主体的に参加できる行政運営について吉沢議員からも提案を頂きつつ検討する」との答弁を頂きました。

 その後、縦割りを超えた6つの担当課から成る「高校生等行政参加検討部会」が設置され、今年第1回会議が開かれました。今後、子ども達を含む様々な主体と検討を重ね、平成28年度の実現を目指すこととなりました。

子どもの声を今こそ市政へ

 「子どもの声を真摯に聞く事」が問われています。12月議会では教育長に「かわさき教育プラン」策定にあたり、主体である子どもの意見を広く聞くべきであると指摘しました。そのような姿勢を常々教育委員会が示していれば、少なくとも子ども達から信用される一助にはなったのだと思います。

 吉沢章子はこれからもチェンジメーカーとして既成概念に捉われず、現場の声を政策にして実現して参ります。輝く未来を、子どもたちに手渡すために。
 

吉沢章子

川崎市多摩区登戸1768 吉澤ビル10

TEL:044-933-8018

http://yoshizawa-akiko.jp/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

生田浄水場用地の有効活用計画がすすむ!

市政報告

生田浄水場用地の有効活用計画がすすむ!

川崎市議会議員 みらい川崎市議会議員団 露木 明美

11月8日号

台風19号被災・地元で得た知見をオール川崎の防災指針に

市政報告

台風19号被災・地元で得た知見をオール川崎の防災指針に

川崎市議会議員 上原まさひろ

11月1日号

通学路 安全対策の強化を!!

市政報告

通学路 安全対策の強化を!!

公明党 川崎市議会議員 河野(こうの)ゆかり

10月18日号

犯罪被害者への支援を確実に!早急に!

市政報告

犯罪被害者への支援を確実に!早急に!

川崎市議会議員みらい川崎市議会議員団露木 明美

10月11日号

災害対策・登戸区画整理の安全対策に注力

市政報告Vol.1

災害対策・登戸区画整理の安全対策に注力

川崎市議会議員 吉沢章子

8月9日号

どこよりも子育てしやすく、子育て世代に選ばれるまちづくり

市政報告

どこよりも子育てしやすく、子育て世代に選ばれるまちづくり

川崎市議会議員 かがみまさひこ

7月26日号

本市の空き家対策の現状と課題

市政報告

本市の空き家対策の現状と課題

川崎市議会議員みらい川崎市議会議員団露木 明美

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク