多摩区版 掲載号:2015年3月20日号 エリアトップへ

市政報告 開かれた学校へ向けて 川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

掲載号:2015年3月20日号

  • LINE
  • hatena

 市内で発生した事件を受けて、市では庁内対策会議を設置し、市教育委員会では検証委員会を設置しました。文科省でもタスクフォースを設置しており、今後は市と連携して検証していくと示されました。

 今月12日、市内の自民党所属の国会議員・市議会議員有志が文科省の担当審議官と事件に関しての意見交換会を行いました。その際、指摘されたのは、市教委の検証委員会に外部の識者や警察関係者がメンバーとして入っていないという点です。関係機関が連携して対応していくことが大切です。今後、類似する事件を全国的に防ぐための対策を検討していくためにも外部の声を取り入れていくことが大切なことかと思います。教育の問題は「開かれている」かどうかが重要です。

 関係機関同士の連携の一例として学校警察連携があります。これは青少年の健全育成を推進するために各警察本部と各教育委員会が締結しているもので、相互に必要な事案を連絡するものです。全国の指定都市20市中、14市が学校警察連携の協定を結んでいます。関東圏では川崎だけが締結していません。都道府県別では47都道府県のうち、39都道府県が締結しており、神奈川県も締結しています。川崎市も今回の事件を受けて締結に向けて検討するという方針です。子どもたちの未来のために、行政の枠組みにとらわれない取り組みが求められています。

 私自身が14年ほどPTAで活動をしてきた経験から、子どもたちが健やかに育つ環境を整えたいという思いがあります。

 教育の現場では、学校・地域・家庭が三位一体であたる必要があります。子どもたちを地域全体で見守るような関係を作り、学校と地域が互いに関心を持つ状況が求められます。

 最近では携帯電話の普及もあり、大人たちの目の届かない部分もあるのかもしれません。だからこそ、地域と学校とのかかわりが大切になっているのではないでしょうか。

 今回の事件を教訓とし、開かれた学校に向けて、今こそ真剣に取り組んでいく必要があります。
 

ひろた健一

TEL:044-200-3357

http://xn--f9jubzer12mtrc.net/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

通学路 安全対策の強化を!!

市政報告

通学路 安全対策の強化を!!

公明党 川崎市議会議員 河野(こうの)ゆかり

10月18日号

犯罪被害者への支援を確実に!早急に!

市政報告

犯罪被害者への支援を確実に!早急に!

川崎市議会議員みらい川崎市議会議員団露木 明美

10月11日号

災害対策・登戸区画整理の安全対策に注力

市政報告Vol.1

災害対策・登戸区画整理の安全対策に注力

川崎市議会議員 吉沢章子

8月9日号

どこよりも子育てしやすく、子育て世代に選ばれるまちづくり

市政報告

どこよりも子育てしやすく、子育て世代に選ばれるまちづくり

川崎市議会議員 かがみまさひこ

7月26日号

本市の空き家対策の現状と課題

市政報告

本市の空き家対策の現状と課題

川崎市議会議員みらい川崎市議会議員団露木 明美

7月12日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月28日号

多様性認め合う社会へ

意見広告

多様性認め合う社会へ

行政書士 澁谷貢

6月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク