多摩区版 掲載号:2015年4月3日号 エリアトップへ

4月5日 完成記念でイベント 富士通スタジアム川崎

スポーツ

掲載号:2015年4月3日号

  • LINE
  • hatena
全面オープンする富士通スタジアム川崎
全面オープンする富士通スタジアム川崎

 「富士通スタジアム川崎」の完成を記念したイベントが4月5日(日)、川崎区富士見の同スタジアムで開かれる。

 同スタジアムは旧川崎球場。現在は川崎富士見球技場としてアメリカンフットボールの拠点となっている。2013年度から行われていたリニューアル工事が完了し、全面オープンに伴い、新たに愛称を「富士通スタジアム川崎」とつけた。

 イベントの主催は日本アメリカンフットボール協会と川崎市、川崎フロンターレ。アメフット日本一に輝いた社会人Xリーグの富士通フロンティアーズ、アサヒビールシルバースターがそれぞれ日本代表候補とのエキシビジョンゲームを行う。アメフット選手との記念撮影会やフラッグフットボール体験会、関東圏のXリーグのチアリーダー約100人とキッズチア約150人によるパフォーマンスなどがある。

 川崎球場で王選手が700号本塁打、張本選手が3000本安打を達成した記念プレートなどの展示コーナーも開設され、昔を懐かしむことができる。

 キッズバイク体験などの子どもが楽しめるイベントの開催や様々な飲食が味わえるキッチンカーの出店など家族連れでも楽しめる催しもある。

 主催者は「アメフットやサッカーなど様々なスポーツの魅力に触れていただければ。また、昔を懐かしんでもらいたい」と話す。

 午前9時から午後4時40分頃まで。入場無料。問い合わせは、川崎市市民・こども局市民スポーツ室(【電話】044・200・2257)。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

小1準備知る講座

小1準備知る講座 教育

市民館

5月7日号

手話や映像充実の興行へ

手話や映像充実の興行へ 社会

HEAT-UP 市ブランド事業

5月7日号

開館10年で400万人

藤子ミュージアム

開館10年で400万人 文化

5月7日号

登戸・遊園市民意見を

登戸・遊園市民意見を 社会

ビジョン案

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

職場環境改善を支援

職場環境改善を支援 経済

市、30万円まで補助金

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter