多摩区版 掲載号:2015年4月24日号 エリアトップへ

多摩消防団辞令式 70人が参加

社会

掲載号:2015年4月24日号

  • LINE
  • hatena
松澤団長から新任の生田分団長へ分団旗が手渡された
松澤団長から新任の生田分団長へ分団旗が手渡された

 多摩消防署で18日、川崎市多摩消防団(松澤喜義団長)の辞令交付式が行われた。式には多摩消防団員や多摩消防署員など約70人が出席。新入団員らに辞令を交付した。

 多摩消防団は菅、中野島、登戸、宿河原・堰、長尾の5班からなる稲田分団と東生田、中央生田、長沢、大作の4班からなる生田分団で構成される。今年の多摩消防団員数は新入団員15人を迎えても、154人。定員の160人を満たしていない。松澤団長は「欠員の出ている班では随時団員を募集している」と話している。

 地域の住民で組織される消防団は火災や風水害、地震などの災害が発生した場合に、消防職員と一体となり災害活動や救助活動などを行う非常備の防災組織。有事の際以外にも、火災予防運動活動や各町内会・自治会で行う自主防災訓練にも参加し訓練指導を行っている。問い合わせは、多摩消防署(【電話】044・933・0119)。

多摩区版のローカルニュース最新6

かもめーるで振り込め防止

登戸郵便局

かもめーるで振り込め防止 社会

多摩署 協賛8社に感謝状

9月20日号

街角ピアノ、川崎駅前に

街角ピアノ、川崎駅前に 文化

市、10月6日まで社会実験

9月20日号

秋の夕刻、涼しく遊び

秋の夕刻、涼しく遊び 社会

緑化センター 初企画で盛況

9月20日号

生田の神輿、盛大に

生田の神輿、盛大に 文化

令和初の「例大祭」

9月20日号

十五夜に紅の明かり

民家園伊那のほおずき提灯

十五夜に紅の明かり 文化

9月20日号

心和む、坐禅と琵琶

心和む、坐禅と琵琶 文化

福昌寺 十五夜に50人

9月20日号

沖縄基地反対、川崎から

沖縄基地反対、川崎から 社会

新市民団体 民意を請願へ

9月20日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク