多摩区版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

皆で作る祈りの折鶴 多摩区総合庁舎で

文化

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena
誰でも参加可能(写真は昨年の様子)
誰でも参加可能(写真は昨年の様子)

 今年で活動50周年を迎えた原爆被爆者団体「川崎市折鶴の会」(森政忠雄会長=人物風土記で紹介=)が6月4日(木)と5日(金)、多摩区総合庁舎1階アトリウムで参加自由の折鶴作りの催し「1千羽鶴に祈りを込めて」を開催する。時間は午前10時から午後3時30分。

 政治的、宗教的、思想的な立場を超えて平和を願う市民らによって組織される同会。市民らに参加を呼び掛けての折鶴作りは今回で7回目。同会では「来庁した方々が自由に参加できるので気軽に来てほしい。皆さんで作って頂いた折鶴は当会で千羽鶴に仕立てて8月に広島と長崎に届けます」と話している。

 催しに関する問い合わせは同会森政会長【電話】044・966・7645へ。

多摩区版のローカルニュース最新6

住民ら 愛注ぐバラの道

アクセスロード

住民ら 愛注ぐバラの道 社会

花壇ボランティアの会

5月20日号

生田緑地の写真並ぶ

生田緑地の写真並ぶ 文化

せせらぎ館で31日まで

5月20日号

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月20日号

県銘菓を一挙公開

共励会

県銘菓を一挙公開 経済

特設ウェブページで

5月20日号

親子で夏休み見学会

水とかがやく未来館

親子で夏休み見学会 教育

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook