多摩区版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

「バスであじさい寺へ」 21日はまつりも

社会

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena

 あじさいの季節を迎え、長尾台コミュニティバス利用者協議会(児井正臣会長)のメンバーらが「バスに乗ってあじさいを見に来てほしい」と市民に呼びかけている。21日(日)に開かれる「長尾の里あじさいまつり」に合わせて臨時便のバスも運行させるという。

 多摩区長尾地区には「長尾の里あじさい寺」の名で親しまれている妙楽寺(長尾3の9の3)がある。境内には約28種1000株のあじさいが植えられ、見ごろを迎える6月上旬ごろから鑑賞に訪れる人が増える。毎年6月下旬の日曜日に開かれるまつりには数多くの見物客で賑わう。

 「まだまだ見物する人の中にはバスがあることを知らない人が多いようだ。多くの人に知ってもらい利用者が増えるといい」と同協議会の児井会長。

 交通不便地域とされていた長尾台地区には昨年12月、住民の要望でコミュニティバスが開通した。同協議会のメンバーらが中心となって川崎市に働きかけ、7年越しで念願が叶った。地元のシンボルにちなんで「あじさい号」と名付けた。

 児井会長は「あじさいの季節を迎え、改めてコミュニティバスとしていい名前だと思う。バスが地域の憩いの場のような存在になるといい」と話す。

 コミュニティバスあじさい号は登戸駅と久地駅から出発し、終点の妙楽寺へ向かうルート。運行は月曜日から土曜日まで。久地駅・妙楽寺間が220円、登戸駅・妙楽寺間が260円。子どもは半額。70歳以上と障害者は100円引き。21日(日)のまつり開催日は午前10時台から午後3時台まで久地便を臨時運行する。

多摩区版のローカルニュース最新6

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ 文化

1月27日 全国自治体で初

1月22日号

生配信、準備進む

たま音楽祭

生配信、準備進む 文化

専大生「若い感覚」で

1月22日号

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み

【Web限定記事】

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月22日号

介護現場に癒し

介護現場に癒し 社会

「シャボン玉オヤジ」が演出

1月22日号

「自宅で確定申告」発信

「自宅で確定申告」発信 社会

新田ジム・黒田選手ら税務署大使に

1月22日号

救急出動 12年ぶり減少

川崎市

救急出動 12年ぶり減少 社会

軽症少なく、遠因にコロナ

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク