多摩区版 掲載号:2015年6月19日号 エリアトップへ

6月21日 長尾の里 あじさいまつり 1000株色鮮やかに

社会

掲載号:2015年6月19日号

  • LINE
  • hatena
色とりどりのあじさいが咲き誇る境内
色とりどりのあじさいが咲き誇る境内

 あじさいの名所として知られる多摩区長尾の妙楽寺が大輪で彩られ、見物客の目を楽しませている。あさって6月21日には「長尾の里あじさいまつり」が開かれる。露店や各種の催しが並び、毎年多くの見物客で賑わう。

 妙楽寺は、中世初期に存在し、『吾妻鏡(あずまかがみ)』に登場する源家累代の祈祷所であった威光寺との関係が深い。

 今は境内に28種約1000株のあじさいが植えられ、「長尾の里あじさい寺」の名で多くの市民にも親しまれている。あじさいが見ごろを迎えるこの時期は県外・市外から訪れる見物客も多い。先週末は見物客が数多く訪れ、ベストショットを狙おうとカメラやスマートフォンを手に境内各所でレンズを向けていた。

 例年の見ごろは6月末まで。同寺は「いつもより1週間ほど早く咲き始めた」といい、例年より見頃が早まりそうだ。

 寺の周辺もあじさいが植えられ、長尾の里あじさい保存会の鈴木恕会長は「長尾のあじさいは皆さんの奉仕で成り立っている。保存に取り組むことで街の緑や環境を守るきっかけにもなった。若い世代にもこの活動を引き継いでいきたい」と話す。

 あさって21日の「あじさいまつり」は午前10時から午後3時まで。主催は長尾の里あじさいまつり実行委員会(井田肇会長)。野菜や菓子類、花の寄せ植えの販売、焼きそば模擬店、野点、生花の展示などがある。鉢植えの無料配布がある(午前11〜/午後1時30分〜)。小雨決行。

 実行委の井田肇会長は「少しでも緑を多くしたいと、地元をあげてあじさいを植えてきた。伝統ある寺を盛り上げていきたい」と話している。

 妙楽寺(長尾3の9の3)へのアクセスはコミュニティバスあじさい号(下記に詳細)で直行のほか、「切通し上」バス停から徒歩10分、「長尾」バス停から徒歩10分、宿河原駅から徒歩20分。

多摩区版のトップニュース最新6

給食献立案が市長賞

菅中3年井熊さん

給食献立案が市長賞 教育

「午後も元気に」思い込め

1月15日号

「SDGs」 掲示から始動

多摩区内5商店会

「SDGs」 掲示から始動 経済

店頭にポスター、意識向上へ

1月15日号

「新様式」 対応へ結束強め

「新様式」 対応へ結束強め 政治

荻原区長 新年に意気込み

1月8日号

新たに区内16件決定

市地域文化財

新たに区内16件決定 文化

第3回 で計44件 市内最多に

1月8日号

多摩区の声、力に

明治大専修大

多摩区の声、力に スポーツ

箱根駅伝へ 応援263通

1月1日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 政治

福田市長、2021年を語る

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク